EarlGray

京都五条陶器祭り






日本一過酷、と言われる猛暑の時期の京都五条陶器祭。
毎年8月8-11日の日付固定で行われ、
全国から様々な陶器の出店テントが並ぶこの陶器祭り、
始まりは大正時代だそうです。
数年ぶりに訪れてみたら、以前より外国のお客さまの多いこと!
最終日、ということもあり、今日も体温を軽く超える猛暑の中、
頭がボーっとします・・・とお会計を間違える作家さんに何人も遭遇しました(笑)。

  

一番賑わっていたのは木工品を扱っていたお店。
いろんな大きさのカッティングボードやフレーム、カトラリー、
どれも素敵で手ごろなお値段で、20個、30個とまとめ買いする人も大勢おられました。
いつもこの陶器市で揃えるお箸を買い替えに行ったのですが
お得な値段になっていた器類、ステッチ作品を入れたくなる木のフレーム、
抜群に水切れが良いと評判の竹のまな板などなど、
帰り道は苦行のように汗びっしょりで重い荷物を抱えて帰って来ました。
さて、新しい器に合うどんな料理を作ろうかな・・・楽しみです。


    インスタグラム始めました。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 15:56 | comments(0) | - | pookmark |
京都の紅葉とワークショップのお礼


        ヴォーグ学園でのステッチイデーコラボWSが終わりました。
    参加者の皆様、ありがとうございました!

夕焼けでオレンジ色に染まった空を電車の窓から眺めながら、
和気藹々とした楽しいワークショップだったな・・としみじみ思い返し、
幸せな気持ちで帰宅しました。
長時間のWSでしたが、集中力が途切れることもなく、
みんながそれぞれ、コロンと膨らんだ可愛いピンクッションを完成しました。
おまけのレッスンは同じ図案を使ったマグネット。
この日のWSが弾みとなって、ますます手仕事を楽しんでいただれば嬉しいです♪

    


さて、この秋の京都の紅葉はとてもきれいです。
なかなか見に行く時間がとれず、もどかしく思っていたのですが
今日、帰省中の弟と、南禅寺界隈の紅葉を楽しんできました。
中でも永観堂は遠くから見ても紅葉が赤く光って見えました!

   

平日とは思えないほど観光客も大勢でしたが
燃えるような紅葉に見とれていると喧騒も忘れるほど。

 

まだまだ紅葉は見頃、
色味の少ない冬が来る前に、この赤を目に焼き付けておこうと思います。

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| 京都 | 22:28 | comments(2) | - | pookmark |
中村軒と桃のパイ


        道路に設置された電光温度計が40℃を表示していた日、
    かき氷目当てに出かけた中村軒は、やはり行列ができていました。

懐かしい味の冷やしあめを飲みながら順番を待ちました。
お店は改装されて、ずいぶん席数が増えたけれど、それでもいつも満員。
とはいえ待った甲斐のある変わらぬ美味しさ、冷たいかき氷の効果はてきめんで、
帰り道は強烈な西日が肌に痛いほどだったけれど
汗ひとつかかずひんやり感がつづきました。

    

たくさんの方にご心配かけましたが、母は退院しました。
治って退院、というわけではないので、病院へ、実家へと
相変わらずバタバタしてはいますが、こういう状況にも慣れていかなければ。
この夏は忙しいだけで過ぎていくかと思いきや
懐かしい友人たちと再会する機会があって
お互い涙目でハグし合ったり、
昨日まで会っていたみたいにバカな話をして大笑いしたり
30年ぶりに会った友人が全然変わっていないことに驚いたり(体型以外はね)
膝の上に載せて可愛がってた子にヒゲが生えてたり!
いろいろあっても頑張ってるたくさんの友達にあって本当に元気が出ました。

    

この写真は弟が帰省したときに焼いた桃のパイ。
デザートに焼き立てを食べさせてあげようと、
食事をスタートしてから、オーブンで焼き始めたのですが
ガスオーブンの熱気がクーラーの冷気など吹き飛ばす勢いで、みるみる大汗。
やっぱり冷たいデザートにしておけばよかったと後悔した一品です(笑)。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 21:41 | comments(1) | - | pookmark |
黒のサテンステッチと「London Books」




    黒糸でステッチしてみた、この文字は「A」。
    夜、急に涼しくなったせいか、黒を使いたくなりました。

 
納品用の作品をコツコツと作っているところです。
まだ何にも形にはなっておらず、ただひたすら刺しゅうしている段階。
時々、衝動的に「サテンステッチやりたい!」と思い立つ日があって、
そんな日が来ると、数日間はサテンステッチばかり刺し、
気が済むとクロスステッチに戻ったりします(笑)。
これはピンクッション用のステッチ。
個展で作った新作たちを、委託納品用に少しずつ作ろうと
頑張っているところです。

    

秋は読書・・・というわけでもないのですが、
最近ちょくちょくと通っているお店が「London Books」。
嵐山にできた古本屋さんです。

    

京都には土地柄、古本屋が多いほうだと思うのですが、
ここ数年、町家を改造したお店など個性的な古書店ができています。
LondonBooksは店内は決して広くないのに
何かしら手にとりたくなる本がちゃんと見つかる居心地の良いお店。
新刊じゃないちょっと古い本の匂いと、
木の床を歩くときの自分の靴音が響く感じ、
そういう空気感が学校の図書室にも似ていて、なんだか落ち着きます。
本を手に入れた帰り道には、斜め向かいのお惣菜やさんで
(厳密には高級川魚・地鶏のお店で鰻や鳥のもつ煮なんかを売ってます)
あっさりした旨味の「地鶏コロッケ」を買って帰るのが定番。
やっぱり「食欲の秋」も外せません・・・。

         にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 13:58 | comments(7) | - | pookmark |
Photoback「LIFE」と「かもがわカフェ」
    
      
    ネット上で自分で写真をレイアウトしながら
    オリジナルの写真集を作れるPhotoback。
    新しくA5サイズの「LIFE」というサービスができたので
    作ってみました。

今まではCDサイズのコンパクトなものでしたが、
A5サイズとなると存在感があります。
しかも、ページ数も選べる、文字もたくさん入る、
レイアウトの幅もかなり広がって、
アップロードした写真をあれこれレイアウトするのが楽しい作業でした。
         

今回はステッチ、パン、お菓子・・・今までの写真を全部まとめて
「EarlGray」と名づけた1冊に。
HPのほうでも紹介したのでお気づきの方もいらっしゃるでしょうか。
このブログのサイドバーの一番上に貼り付けています。
よかったらご覧になってみてくださいね。

  
先日、お気に入りの「かもがわカフェ」でゆっくりランチをしてきました。
階段を上がると中は広々、とても落ち着く空間です。
この日はお天気が良く、涼しい風が吹いていて
開け放された窓際の席に座って心地よい時間を過ごしてきました。
  

このカフェの下には「STOCK ROOM」という、アンティーク家具と生活雑貨のお店。
ここもまた、素敵なお店です。
    

お店のある荒神口界隈は、可愛いパン屋さん「hohoemi」もあるし、
鴨川公園でゆっくり過ごすのも気持ちがいい。
京都に来られたら立ち寄って欲しいエリアです。
   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 10:19 | comments(8) | - | pookmark |
京都の素敵なショップ「casier」
    
      
    ドアを開けると空気感が違いました。
    置かれているモノたちひとつひとつがひっそりと息を静めて、
    でも、ひとつひとつに存在感があって。

看板もなく、危うく通り過ぎてしまうところでした。
重厚な木のドアを、勇気を出してエイ、と開けてみたら
それはそれは可愛い笑顔の店主さんが迎えてくださいました。
こじんまりとしたお店の中には、アスティエの食器、
アンティークのものたち、プレゼントにしたい美しい石鹸、
存在感のあるバッグなどもありました。

  
ひとつひとつ、選び抜かれてそこにある・・・そんな雰囲気です。
置かれた物たちの気配に圧倒されていたら、
いいタイミングで声をかけてくださった店主さんがまたとても可愛らしい方で
友人との待ち合わせがなかったら、もっとゆっくりお話したいくらいでした。
お店は高辻通りに面してます。HPはコチラ
京都にいらしたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    
さて、そのあとの友人との待ち合わせ、お目当てはこのそば粉のガレットでした。
チーズやハムの塩味と、ガレット生地の相性が良くて美味しかったです。
食べて喋って笑って、元気が出た帰り道は寒さも気にならず・・。
ステッチのほうも今までと違った雰囲気のものを、刺し溜めています。
またご紹介しますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 09:27 | comments(6) | - | pookmark |
Rollo京都店
          
      
    大好きなアンティークボタンのショップ、
    神戸のRolloが昨年10月に京都にもオープン。
    神戸店よりこじんまりとした店内だけれど、素敵な雰囲気はそのままです。 

古い町家をとても素敵に改装したビルの2階。
出かけたのは夜で、しかも携帯画像なのでピンボケで申し訳ないですが
階段を上がるとき、ドキドキするような気持ちになりました。
お向かいにはchoronik、
この界隈には古いもの、味のある雑貨を置いたショップも多くて
京都の街歩きがますます楽しくなりそうです。
     

この日、購入したのはHPでも見ていいなぁ・・と思っていた
ピューターのイニシャルチャーム。
さっそくペンダントにして着けています。
        

探していたアンティーク資材も手に入ったのでステッチ小物も作成中。
楽しんで針を動かしています。
    
19日には委託ショップの*unさんが参加されるイベントTrefle Cafeがあります。
残念ながらショップunは、先月末にクローズドとなったので
(形態を変えて営業されるかどうかはまだ未定のようです)
作品をお預けするのはこのイベントが最後になります。
お近くの方、よろしければイベントに足を運んでみてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ 
| 京都 | 21:05 | comments(10) | - | pookmark |
京都・まつお園芸のローズガーデン
  
    薔薇を見に出かけてきました。
    雨上がりの涼しい空気の中、
    薔薇の甘やかな香りがいっぱいに漂っていました。

出かけたのは京都市西京区にある「まつお園芸」。
750品種6000株もの薔薇があるというから驚きです。
園内のローズガーデンは可愛らしく作られていて
咲き乱れる薔薇・薔薇・薔薇に、
時間を忘れてしまうくらいでした。



園内には雑貨ショップや、お食事&喫茶のできるログハウスもあり、
ゆっくりと楽しんできました。
実は今日は義母のお供(運転手・・笑)でのお出かけ。
義母の友人2人も一緒に、
ご年配の、でも気持ちの若い女性陣をお連れして、
絶えないお喋りにたくさん笑った1日でした。


薔薇といえば、先日の記事で製作途中だった薔薇モチーフの入った
リネンテープも完成。
無事に棚に取り付けました。
このテープの裏側は薄型のライト。
ベッドサイドにあるので、寝る前に読書や編み物をするのに便利です。
手仕事には間接照明ではやや明るさが足りず・・。
このテープで、直接目に光が入らず、手元だけが明るくなるので
便利になりました。
カレの寝息を聞きながら、ちょっとだけ夜更かし・・を目論んでます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 22:07 | comments(7) | - | pookmark |
ユキ・パリス「「ヨーロッパ・アンティークの手仕事展」
 
ユキ・パリス コレクション、
「ヨーロッパ・アンティークの手仕事展」。
JR京都駅ビル美術館「えき」に行ってきました。

溜息が漏れるような繊細で優雅なコレクションの数々。
様々な技法の刺繍が集まった手仕事展。
見応えがありました。

髪の毛ほどの細い細い糸を使ったエッチングのようなヘアー刺繍、
見事なハーダンガーやドロンワークを施したハウスリネン、
白糸刺繍の洗礼服、繊細な細工のカフスや付け襟、
象牙のかぎ針など美しいアンティークの手芸道具・・。
ていねいな手仕事は年月を経ても人の心を動かすのだなぁ・・と
再認識しました。


たっぷりとアンティークの魅力に浸った今日ですが、
午前中はお花見に出かけていました。
ちょうど今、満開を迎えた植物園界隈。
見てください、この枝垂桜のトンネル!
鴨川沿いの「半木の道(なからぎのみち)」にある枝垂桜は
ピンクの色が濃く、背の低い枝垂れは目の高さにあって、
ここだけ別世界の様相です。
この道沿いの鴨川の風景もまた、のどかで緑多く、
川のせせらぎの音を聞きながらくつろぐのが心地よい場所です。


手仕事展とお花見、セットでいらっしゃる方も多いみたいです。
この手仕事展は23日まで。
遠すぎます・・という方、このコレクションはユキ・パリスさんの
この新刊にほとんど掲載されています。
でもやっぱり実物の存在感は圧倒的。
来られる方、ぜひご覧下さいね。

   ユキ・パリスさんの刺繍本、丁寧な解説付きです。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事  HEDEBO―デンマークのホワイトワーク  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 21:00 | comments(10) | - | pookmark |
京都岡崎でお花見
    
    友人たちとのお花見は岡崎・祇園コースに決定。
    まさにお花見日和だった金曜日、
    桜、桜、桜・・・たくさんの桜に囲まれて幸せな1日でした。


待ち合わせの場所から、桜並木が美しい川端通を北へドライブ。
鴨川と桜のコンビネーションが絵になる加茂街道を抜けて、
ひとまずランチを。
その後、岡崎方面へお花見に繰り出しました。


「そうだ京都、行こう」・・
このCM、関東方面の方には馴染み深いと思いますが
もちろん関西では放映されていません。
CMで放映された場所はそのシーズン中、大混雑。
なので普通は避けて出かけるくらいなのですが、
ネットでこのCMを見たら、京都人の私ですら、CMの場所へ行きたくなり、
「そうだ岡崎、行こう」を決行することになりました(笑)。
もともと大好きなエリアです。
子供の頃から慣れ親しんだ疎水の桜。
この時期には船で桜に囲まれた疎水をめぐることもできます。
(動画をご覧になれるサイトはコチラ
写真の船の後ろに見えているのは美術館、
左のほうにチラリと見える朱色は平安神宮の鳥居です。


美術館、近代美術館、動物園などの間を抜けていくと、
インクラインにたどり着きます。(インクラインの桜動画
そこで桜を堪能したあと、南禅寺へ。
南禅寺は新緑の頃、そして紅葉が美しいのですが、
今年はCMの影響か、大勢の人であふれていました。


久しぶりに会う友人たちの笑顔ばかり撮っていたら、
容量がいっぱいになってしまい、その後の祇園の桜が撮れませんでした。
なんとこの日は、ちょうど私たちの到着と同時に、
可愛らしい舞妓さん2人の特別撮影会があったのです。
一番人気のお姉さん舞妓と、この春デビューの初々しい舞妓さん。
お姉さんは丸いかんざしを、
新米舞妓はだらりと下がるかんざしを着けるのがしきたりです。
「はんなり」という言葉がぴったりのそれはそれは美しい舞妓さんで、
しばしうっとり・・。
あぁ、友人の「写ルンです」でちゃんと撮影できているかしら。

京都の桜、まだ七部咲きくらいです。北の方の桜はまだまだこれから。
どうぞ、京都へおこしやす。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 京都 | 16:29 | comments(8) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode