EarlGray

コーヒーのグラニテ
s-025.jpg

        目の前の電光表示の温度計が39℃から40℃に。
    逃げ水の見えるアスファルトからはゆらゆらと熱気が立ち上って
    くらくらするような暑い夏です。

旅に行ったり海に行ったり。
ここ数年、体調が良くなくてとにかくフーフー言いながら夏をやり過ごしていたのが
この夏はなんだか元気で、
ネットも手仕事も放り出して夏を満喫しています。
先日、初めて訪れた街で見かけたのはハス畑、しばし美しい色形にみとれました。

s-s-009.jpg s-ss-011.jpg

トップの写真は今日作ったおやつ、コーヒーのグラニテ。
シャリシャリした食感になるよう、30分置きに冷凍庫を覗いては
固まりかけたコーヒー液をフォークでかき回します。
毎夏いただく濃い目の美味しいリキッドコーヒーに、リキュールを足した大人味。
固まるのを待つ間は久しぶりに針を持ち、ステッチを進めました。

     s-007.jpg

先日のネット販売でソーイングBOXをお買い上げくださった方々、ありがとうございました。
いただいたメールやメッセージは、次の製作への大きな励みになります。
額に入れて飾る刺繍も素敵だけれど、
私が作るのはほとんどが毎日の生活に寄り添う実用品ばかりです。
どうか普段の生活の中でどんどんお使いいただいて、
使いこなれた質感に変わっていく過程も楽しんでくださいね。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 冷たいお菓子 | 22:34 | comments(4) | - | pookmark |
ふるふるコーヒープリン




    とろとろの食感のやわらかいコーヒープリン。
    生クリームを使ったとろとろのプリンが焼きあがったら
    上からコーヒー液を流します。

 
7月はゆっくり過ごしています。
とはいっても仕事もあるし、締め切りのある手仕事も頑張りました。
来客もあったし、プレゼントにするお菓子もたくさん焼きました。
ただもう、ピコンピコン・・・とタイマーが鳴り始めたウルトラマンみたいに
夕方になるとどっと疲れが押し寄せてきて
夕食が終わるとバタン・・・電池切れしたみたいに動けなくなる毎日。
できるだけちゃんと料理して、夏野菜をたっぷり食べて、
夜は早く寝て、パソコンは電源を切って。
ひたすらシンプルな生活を心がけていました。

さて、今日のおやつはプリンです。
カレが帰ってくるまでにはしっかり冷えているでしょう。
それまでに私はちょっとお味見。

    

攻撃的とも感じる猛暑も少し治まって、
暑いとはいえ、過ごしやすいここ数日。
皆さんも夏バテせぬよう、元気でお過ごしくださいね。

         にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 冷たいお菓子 | 15:43 | comments(5) | - | pookmark |
苺ムースとスマイルクッキー
     
      春が来た!と思ったら急に冷え込んだり、
    早咲きの桜にうっとりしていたら、アラレ混じりの冷たい雨が降ったり。
    気まぐれなお天気にすっかり翻弄されているこの頃。

来客の予定に合わせて、苺ムースのタルトを焼きました。
勘の良い方はもうおわかりでしょうか、
今日のおやつはタルトの残り生地で焼いたスマイルクッキー、
それからやはりタルトに流しきれなかった余りモノの苺ムース。
低血圧で朝はテンションの低い私も、このクッキーを焼いていると
さすがに気持ちが明るくなります。
夕方来る友達のために「器量良し」のクッキーを選んでいたら
「ヘン顔だって可愛いもんだ」と、カレが自分用に
やや器量の悪い子をパソコンのそばに連れ去ってました(笑)。
    

ワークショップのあと、針を持つ参加者の方々の姿に触発されたのか、
無性にただただステッチがしたくなって、
目の細かいカラーリネンに花文字をステッチしています。

    
このリネンは、Chouchou*annexeで購入してきたもの。
目は細かいんだけれど、針の通りがよく滑らかな光沢があってとても気に入っています。
あのレースが合いそうだな・・・あのリバティを合わせても可愛いかも。
次々と作りたいもの、合わせたいものが浮かんでくる生地です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 冷たいお菓子 | 18:27 | comments(6) | - | pookmark |
ブルーベリーのシャーベット
    
      
    ごめんよ、弟。
    せっかく里帰りしてきてくれたんだからと
    食後のデザートにフープロでブン!と作ってあげようと準備していたのに
    引越し直後の姉はフープロの接続コンセントを探し出せず(泣)。
    弟が帰ってから見つけたので、シャーベットは今日の私のおやつです。

早朝の地震に飛び起きた昨日。
予定していた新幹線には乗れなかったと言いながら、
夜遅くに弟が京都に無事到着しました。
実家の家族ともども、うちへ集まって賑やかに夕食、
作りすぎたかな・・・と思っていた沢山の料理も、きれいに皆の胃袋に納まりました。
トップの画像は、その夜、作り損ねてしまったシャーベット。
いわゆる「飲むヨーグルト」を製氷器で凍らせておき、
食べる直前に冷凍ブルーベリーとグレナデンシロップを加えて
フープロで混ぜるだけです。
目にも鮮やかだけど、酸味も効いていて目の覚めるお味。
    

楽しい時間を過ごしたら、なんだか目が冴えてしまって
夜中に、作ろうと思っていたミニトートの生地をカット。
今朝、一気に縫い上げました。
固くて極厚の芯を貼ったので、何も入れなくてもカッチリと自立します。
    

引越しから10日・・・まだまだ雑用に追われてばかりなので
ミシン仕事がいい気分転換になりました。
明日からはまた出かける予定が多くなるので、外出が楽しくなるように、と
自分への励ましの意味もこめて。
でも今日だけは、一歩も家を出ず(これ重要)、ぼやっと過ごします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 冷たいお菓子 | 15:26 | comments(8) | - | pookmark |
フローズンカシスヨーグルト
    
    冷たくてさわやかな酸味。
    カシスのベリー色がとってもきれいな
    暑い夏にぴったりのフローズンデザートです。

市販の「飲むヨーグルト」を製氷皿で凍らせて、
ジップロックに入れて冷凍庫に常備。
食べたいときに、シロップ(砂糖と水で作ります)と
好みの冷凍フルーツをフードプロセッサに放り込んでガーッ。
とっても簡単に、冷たいフローズンヨーグルトの出来上がり。
暑いときにはこんなオヤツに限ります。
このあと、冷凍マンゴーでも作ってみましたが、それも美味しかった!
うまく作るコツは、フープロのボウルも、器も、加えるシロップも、
すべてしっかり冷やしておくこと。
でないとすぐに溶けていってしまいます。
この夏はこれで乗り切ろうっと。


朝、ラジオの天気予報で
「洗濯指数は100!なーんでも乾きます!」と言っていたので(笑)
新しい生地にも水通しをしました。
まっさらの生地に水通しをするのって、気持ちよくって好きです。


先日、外出先のコンビニで「冷やしうどん」を購入。
レジに出したら、なんと
    「アタタメマスカ?」
と聞かれました!
えぇぇぇ〜、温めますかって・・・。この、この冷やしうどんを?
    「いえ、これはこのままで」
マジメくさった声で答えつつ、
名札を見たら、中国人のアルバイトさんでした。
そっか、それじゃわからないよね。
いつかコンビニメニューにも精通して
手早くレジができるようになるんでしょう。
加油加油! 油を加える、と書いて、中国語で「頑張れ」の意味です。
なんとなく笑顔になりつつ、
心の中で小さくエールを送って帰ってきました。

       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 冷たいお菓子 | 16:44 | comments(14) | - | pookmark |
オレオクッキーでレアチーズケーキ

   いつものレアチーズケーキを、
   オレオクッキーを土台にして作ってみました。
   キリッとした黒と白のコントラスト、彩りにイチゴを載せて。
 

夕方、遊びに来てくれた妹と弟。
私を含めた3兄弟とカレ、この4人で食事をするときは、
これでもか!というくらい、大皿に料理を並べても
あっという間になくなってしまいます。
今回はジェノベーゼのペンネ、野菜とお肉をたっぷり載せたタコス、
スティック唐揚げに、サラダはサラダボウル2つ分、
そしてこのレアチーズケーキに
妹が持ってきてくれたお手製シュークリーム。
・・・・すべて跡形もなく、なくなってしまいました(笑)。
「チーズケーキ、もう1切れ!」皿を突き出す弟、
「私も〜!」と負けずに妹。
働きモノで手早い妹がすっかりお皿も洗って帰ってくれたので、
まるで何事もなかったかのように、残り物すらないキッチン・・・笑。
私たち兄弟の弾丸トークに押され気味のおっとりしたカレは、
疲れてしまったのか、今日は早くにスヤスヤと寝息をたてています。


オレオクッキーは独特の苦味があって、
甘さをぐっと抑えた感じのチーズケーキになりました。
今日のチーズケーキは土台作りも、
チーズに材料を加えていくのも、すべてフードプロセッサー
たくさん料理したい、お菓子にだけ時間をかけてはいられない、
そんなときの頼もしい片腕です。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 冷たいお菓子 | 00:31 | comments(24) | - | pookmark |
ティラミス
    
    アコさんレシピでティラミス、作りました。
    大好物なのに、初めて作ったティラミス、
    ざくっと大きなスプーンですくっては、
    嬉しく美味しく食べています。

「ティラミスの材料、家にあるよ」
「え、そんなの、作れるの?」
「ワタシを誰だとお思い?何を失礼な(怒)」
「だって、今までティラミスなんて作ったことあったっけ?」
「・・・・・・・・・ない。」
そうよ、初めて作るのよ、だけどアコさんレシピがあれば大丈夫だもん、
うんと美味しいの作って「さすが〜」と言わせてみせようじゃないの!
負けん気で始まったティラミスでしたが、
できあがったティラミスを口にしたカレ、
本当においしそうに食べてくれました。
だって、ティラミスは混ぜるだけだもんね、
オーブン使わないから失敗はあり得ないしね・・・本当のところ。


その昔、ティラミスが日本中で大ブームだった頃、
どのケーキ屋さんでもティラミスを頼んで食べ比べていました。
ケーキ屋さんの小ぎれいなティラミスもいいけれど、
一番気に入っていたのは、年上の友達がよく連れて行ってくれた
イタリアンレストランのカジュアルなティラミス。
大きなバットに作ってあるティラミスを
サーバーでざっくりとすくってお皿に。
エスプレッソといただくティラミス、
あれこれとグチや悩みを聞いてもらった思い出と一緒によみがえります。
今日はエスプレッソでもいれて、
泡立てたミルクをのせて、カプチーノと一緒にいただこうかな。


ちょっと多い?いやいや、いいんじゃないかな、でもやっぱりカロリーが。
どれくらいの量をすくおうか、悩みつつスプーンをいれたり引っ込めたり。
それもまた楽しい、おうちティラミスです。



    いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


*********************************************

ティラミスに使っているのは野田琺瑯のレクタングル浅型M。
お気に入りです。(写真クリックできます)



**********************************************

| 冷たいお菓子 | 15:48 | comments(38) | - | pookmark |
やわらかコーヒープリンとメレンゲコーヒー
    
    ふるふると揺れてやわらかなダブルソースのコーヒープリン。
    下にはカラメル、上からはコーヒーソース。
    生クリームも入ってなめらかな食感です。

以前にもご紹介したこのプリン
今日は、昨晩とうとう親不知を抜いたカレのために作りました。
すぐには抜けない頑固な歯だったようで、歯茎を切開して抜いたそう。
まだ痛そうなので、とりあえずやわらかいプリンを。
予定があり、急いでいたのでカラメルがゆるいうちに卵液を注いでしまい、
コーヒー色したプリンになってしまいましたが、お味は最高。
これならカレも喜んで食べてくれるでしょう。

 ↓お約束の画像、だってフルフルした感じを伝えたいんだもん。↓


先日のさくらメレンゲはカフェオレに浮かべて違った楽しみ方もしました。
ほんのりとコーヒーに甘さがうつり、
メレンゲはキャラメルのような食感になります。
プカプカと桜が浮いているのは、それはそれで可愛らしく、
コーヒータイムが楽しくなりました。


さくらメレンゲをプレゼントした新一年生の小さなお友達からは、
ひらがながぎっしり並んだお礼のメールがきました。
利発な彼女はパソコンでメールも打てるのです。

さくらのおかし
あまーくてかわいくておいしかったよ
○○(私の名前)はおかしのたつじんだね。
またあたらしいおかしがんばってね!!
それでね、えっとねえっとね、えっとねえっとね
ほんとうにありがとう♪


本当はこの4倍ほどの長いメール、
子供らしい素直な可愛らしさがとっても嬉しいです。
誰かに喜んでもらえる、これはお菓子作りの醍醐味ですよね。


    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 冷たいお菓子 | 13:13 | comments(28) | - | pookmark |
レアチーズケーキ
    
    清清しい白さのレアチーズケーキ。
    実は作るのは初めてです。

チーズケーキといえばベイクドのスフレタイプ、
昔からそれは変わらなくて、家で焼くのもスフレチーズケーキばかり。
でも先日、スーパーでブルーベリーの実を見たとたん、
脳裏に刻まれているアコさん本の
レアチーズケーキの画像が浮かんできました。
今日は何作ろう、と繰り返しパラパラと見ているレシピ本、
真っ白なチーズケーキの上に可愛く並ぶブルーベリーの画像が
しっかり頭に刷り込まれていたんですね・・。
帰宅後、さっそく作ってみました。
夕飯の支度と同時進行で仕込んでおいたのですが
オーブンを使わず、香りも残らないのでカレにも気付かれず。
翌日、じゃじゃじゃじゃ〜〜ん、と冷蔵庫から取り出し、
サプライズのオヤツとなりました。


周りをぐるりと取り囲んだブルーベリーは、
どの大きさにカットするか、「目盛り」代わりになっています。
「ベリー4つ分、大きめカットでお願いしま〜す」
「夕飯前だからベリー2つ分の薄切りね」といった具合(笑)。

まったりと濃厚な舌触りを楽しんで、アールグレーと一緒に。
カレはチーズケーキ食べながら、パソコンを開いて
昨日いただいた皆さんからの温かいお見舞いコメントを
嬉しそうに読んでます。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 冷たいお菓子 | 14:07 | comments(26) | - | pookmark |
パンナコッタと感動のお菓子づくり

今日のおやつはパンナコッタ。
アマレットの香りを効かせた上品な味、
マーガレットの型で作り、食べる前にメープルシロップをかけました。
ふるふるふるん、と揺れるデリケートなお菓子です。

にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク

ゼラチンで固めるだけの簡単おやつ、
これを朝、仕込んでおいて、今日は友人宅へ。


念願のオーブンを手に入れたという友人に、
「はじめてのお菓子づくり」体験をプレゼントです。
まったくのお菓子作り初心者の彼女ですから、
ゴムベラないかも、ハカリもないかもしれない、ベーキングパウダーも・・と
いろいろ持ち込んでみたのですが、彼女のキッチンにはなーんでもあるのです。
棚の奥のほうにホコリをかぶった(失礼!)お菓子道具たち。
「いつ買ったの?」とびっくりして聞くと、
オーブンはないけど、いつか焼きたいから・・とウチにくるたびに思いを募らせて
少しずつ買っては置いていたのだとか。
なんだかじーんときて、よっしゃ〜、おいしいお菓子を焼こうではないの!と
張り切ってしまいました。
プレーンなマフィンとロッククッキー。
マフィンはカップからちょっとあふれちゃったし、
クッキーは焦げた部分もあったけど、
オーブンのクセもわかって良かったよね、と振り返ったら。

「ああ、これ!こういう匂いで家の中いっぱいにしたかったんだ」って、
なんともシアワセそうな顔の彼女。


そうだった、お菓子を初めて焼いたときはこんなだった。
バターや卵や粉を混ぜたものが、オーブンの中でこんなに膨らむのは、
これほど心動かされることだった。
ふっくら膨らんだマフィンより、彼女の笑顔が心に残った1日なのでした。


おいしそうだな、と思ってくださったら↓クリックお願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク
| 冷たいお菓子 | 18:57 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode