EarlGray

フレッシュブルーベリーのパイ






完熟を狙って、少し遅めのブルーベリー狩りに行ってきました。
猿やアライグマを目撃しつつ山を登り、ブルーベリー畑へ。
朝の畑は思ったより涼しく、2時間かけて2.4キロの収穫。
とにかくいつものアレを作って、とカレがリクエストするので
大粒のベリーを選んでフレッシュベリーのパイを焼きました。
いつもはラム酒を入れるカスタードには、夏向きにキルシュを入れ、
ホイップクリームで緩めて、その上にブルーベリーをたっぷり。
甘さ控えめで、我が家恒例となりつつある夏のお菓子です。

 

この夏は、嬉しいこと、楽しいことも、そしてたまらなく悲しい訃報も
いろいろあって悲喜こもごもです。
余裕を持って秋のための手仕事をしながら夏を過ごす予定でしたが
ここ2週間ほどは針を持つ時間も気力もなくて。
こう暑いと忘れてしまいそうだけど、もう数日で8月も終わりですものね。
明日から本腰入れて針仕事も頑張らねば。(と、自分に言い聞かせる)

    インスタグラム始めました。こちらもボチボチです。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 00:17 | comments(0) | - | pookmark |
ブルーベリーとキウイのタルト


        ブルーベリーとキウイのタルトを作りました。
    この夏はブルーベリー狩りに行こうと楽しみにしていたのに
    風邪で熱を出して断念。
    お姉ちゃんの分も、と採って来てくれた妹に分けてもらいました。

暦の上では立秋を過ぎましたが、まだまだ暑い毎日。
秋冬向けの作品を、と頭では思うのだけれど、
まだまだ「青」のブームが続いていて、手にとるのはさわやかなブルー系ばかり。
今、オペラの一節をステッチしているのはトルコの手織ストライプリネンです。

   

そして、久しぶりに作っている巾着もまた、ブルーグリーン。
リネンに合わせたステッチの花糸も、お気に入りのグリーンです。

   

この暑さが落ち着いたら、秋冬色をモリモリと刺しゅうしたくなるにちがいない、と
とりあえず夏の日差しのせいにして、
もう少しだけ、夏休みモードのままでいようと目論んでいます。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| タルト・パイ | 16:33 | comments(2) | - | pookmark |
ブルーベリー・パイ


        採りたてのブルーベリーをたっぷり載せて。
    あっさりした甘みのブルーベリー・パイです。

近所の農園でブルーベリー摘みをしてきたという妹に
1キロのブルーベリーを分けてもらいました。
新種のブドウですか?と聞きたくなるような大粒です。
新鮮なうちにたっぷり食べようとパイを焼くことに。

 

まずはピン、と弾力のある粒を選んでキッチンペーパーで一粒ずつ水気をとり、
パイ生地をカリッと焼き上げたら
生クリームと香り付けのキルシュを加えたカスタードクリームをスタンバイ。
夏の間、ケーキを焼くことも少なくなっていたので
久しぶりにオーブンから漂うバターの香りにわくわくしました。

  

できあがったパイは1台を友人宅にお裾分け。
自転車で出来立てを運んで帰宅した後、もう1台をおやつにしました。

あっという間に最後の一切れ。
この週末、また作ろうかな、と思案中です。

  

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 23:56 | comments(0) | - | pookmark |
カラメルりんごの三角パイ


        カラメルりんごを包んだ三角パイ。
    今日のおやつに焼きました。

全国的に大雪だった週末。
身構えていたら京都市内は肩透かしをくらったかのように雪は積もらず、
雨まじりのみぞれが降る、ただただ寒い数日でした。
雪を避けるように関東から帰省してきた弟もいるし、
週末から週明けにかけてわくわくしていたら、カレが風邪でダウン。
まだ布団から出られないカレのために、今日はおやつを焼きました。
   

キュンとした酸味のある紅玉をキャラメリゼして、
今回は冷凍パイシートで包んだだけのお手軽おやつですが、
アツアツを頬張ると美味しくて、
食欲のないカレも喜んで食べてくれました。
この形なら、ミートパイにしても美味しいかも。

オリンピックもあって寝不足になりがちな毎日ですが
皆さん、風邪をひかれませんように。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 14:56 | comments(0) | - | pookmark |
レアチョコタルトとスタンドフープ


    生チョコフィリングのレアチョコレートタルト。
    お気に入りの稲田多佳子さんのレシピで作りました。

 
図案作りでパソコンに張り付いたまま気がつくと3時間、
ふと我にかえったら目がショボショボ。
試し刺しを繰り返して夢中になり、気がつくと膝が固まって立てなかった・・・
そんなことを繰り返しているこの頃の私の必需品がチョコレート。
買い置きの板チョコも食べ尽くしたある日の夜中、
思い立ってタルト生地を仕込み、翌朝早起きしてチョコタルトを作りました。
朝、時計と睨めっこで慌てて作ったので表面が凸凹!
でも濃厚なチョコ味は本当においしくて
2台焼いたタルトも、薄くカットして小さな1切れ・・・を繰り返し
あっという間になくなってしまいました。

    

さて、画像は先日購入したスタンドフープ。
hanazoさんにも、使い心地を教えていただき、
「いつか買おう」リストに入れてはいたのですが
ほとんど10センチの刺繍枠を使って小さなものばかり刺している私、
本当に必要かな・・・と買いそびれていたのでした。
ところが最近、ちょっと大きなものを刺すことになった途端、
親指がガクガクし始め、バネ指再発の気配が。
これはたいへん、とあわてて注文しました。
手への負担は激減したけれど、
まだまだ両手刺しのスピードアップには練習が必要みたいです。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 12:38 | comments(6) | - | pookmark |
チェリータルト


    久しぶりに焼いたチェリータルト。
    それはそれは賑やかなお喋りと共に、皆のお腹におさまりました。

慌しい日々です。
20年来の友人が、地方の実家では十分な治療を受けられる病院がないため、
昨年まで私も入院していた京都の病院で手術を受けました。
ただただそばにいることしかできないけれど、
それでも病院に日参しています。
寝ているしかなかった昨日はお花を、
今日はご飯も食べられるだろうから、そうだ、ふりかけ持っていこう、
ただ「そばにいる」ために何時間もかけては病院に来られている
ご家族のためにも早く良くなってね、と願うばかりです。

    

さて、チェリーのタルトは別の日、
賑やかな女子たちのお喋りの会のため焼きました。
やっぱりカレのためには残らなかったので
冷凍庫にスタンバイしている栗の渋皮煮と、タルトの残り生地で
何か週末のおやつでも作ってあげなければ。

    

製作も頑張っています。
Chouchou*annexeの毎年恒例の冬のイベントが、
今年も12月1〜3日に開催されます。
次回の記事でちゃんとお知らせさせてくださいね。
あぁ、明後日からもう11月!
今年の残り2か月を充実して過ごせますように。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 08:36 | comments(4) | - | pookmark |
フレッシュブルーベリーのパイ




    先日たくさん買った無農薬のブルーベリーで
    パイを作りました。

 
やっと温かいコーヒーを美味しく感じるようになってきたけれど
暑い日中に濃厚なスイーツを食べる気にはなれなくて
土台は軽い口当たりのパイ生地をできるだけ薄くのばして
カスタードクリームには低脂肪の生クリームを混ぜて
夏仕様のあっさり味です。

    

生地を仕込んでいる間、全く無反応だったカレは
また「誰かに持っていくプレゼント」だと思っていたようで。
「うちのおやつ」だとわかった途端、すごいスピードで
ボウルについたカスタードクリームを味見しに来ました。

15センチで小さめに焼いたパイ、
本当にあっさりサッパリだったので、どうしても1切れでは満足できず。
2人とも無言でしばらく残りのタルトを眺めていたのですが・・・・。

    

一気にペロリと食べちゃいました。
あっさり味にして良かったのか悪かったのか・・・・・
あぁ、悩ましいところです。

         にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 10:16 | comments(13) | - | pookmark |
寄り道のアウトラインステッチ




    久しぶりに家のおやつにタルトを焼きました。
    「ええ!食べていいの?!」と大袈裟に驚くカレ。
    いいんです、これはウチ用です。

 
フードプロセッサをガーッと回していたり、
オーブンから良い香りがしてくると、
以前なら何焼いてんの?何か美味しいもん?何のケーキ?と
ウロウロしていたカレですが
最近はお客さま用、プレゼント用、ワークショップ用・・・
香りだけ残してカレの口には、いえ、目にも入らず、ということも多かったので
このタルトを焼いていた日曜日の朝は全く無反応でした。
いつもとちがってラッピングする様子もないので
何となく横目で見ながらウロウロし始めたカレに「食べよっか」と声をかけたら
冒頭の反応です。
ワークショップで焼いたのと同じアプリコットのクランブルタルト、
今回はタルト生地をちょっと厚めに作って、
カリッと歯応えのある感じに焼いてみました。

    

締め切りのある仕事はようやく1点がステッチ完成、
残り1点に入る前に、なんだか無性に別のものが刺したくなって
このステッチを。

    

試験前に掃除がしたくなるのと同じ心境かも。
気分を変えたらまた頑張らねば・・と思いつつ、
ん〜、タルトの最後の1切れ、今から食べちゃおうかなぁ・・と
まだまだ寄り道は続きそうです。

         にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| タルト・パイ | 16:31 | comments(10) | - | pookmark |
林檎のガレット
   

    作り置きしていたパイ生地と、紅玉りんごを使って
    とても簡単なおやつを焼きました。
    林檎のガレット。
    シンプルだけど癖になる美味しさ。

パイ生地をできるだけ薄く伸ばしてドーナツ状に、
その上にこれまたできるだけ薄くカットした林檎を並べて
無塩バターとグラニュー糖を散らし、オーブンへ。

   

冷めても美味しいけれど
焼きたてはパイ生地がパリッとしていて、林檎がジューシーで
ついつい食べ過ぎてしまいます。
この写真は実は先週のものだけれど、
それから何度も焼いてはおやつにいただいています。

   
    近づく火曜日のワークショップのために
昨日はトールサイズのタンブラーを買い足してもう1つ、
色違いで作ってみました。
(スタバのmoeさん、来店時はありがとうございました。
可愛いスタッフさんたちに囲まれてすっかり舞い上がってしまい
どうやって店を出たか覚えてないくらいです・・・^^;)

   

ひとつ完成させると、もうひとつ、また作ってみたくなるのが
ステッチタンブラーの面白いところ。
おうちでもタンブラー作りを楽しんでもらえるように
落ち着いて教えられるよう自分に言い聞かせて頑張ります。
| タルト・パイ | 10:23 | comments(8) | - | pookmark |
パンプキンパイ
    

    あぁ、涼しい。
    心地よい風、いつもより高く見える秋空。
    秋が来たな・・と思ったらパンプキンパイを焼きたくなりました。

パイを焼くのも久しぶり。(パンプキンパイはこの時以来)
この夏はとにかく気力を奪ってしまう猛烈な暑さのせいで
ほとんどお菓子を焼くこともありませんでした。
ワークショップも近づいていることだし、
そろそろお菓子作りの勘も取り戻しておかないと・・・
そんなことを考えながらスーパーで目に留まったのはカボチャ!
マッシャーで粗めにつぶしたカボチャにメレンゲを混ぜて、
空焼きしておいたパイ生地に流し込みます。
焼きあがったパイには粉糖とシナモンを振りました。

   

土曜日には一日中涼しい風が吹いていて
秋だ、秋だ、ようやく秋が来たと浮かれて出歩いていたら
その晩、高熱を出しました(泣)。
手術のあと、ということもあるかもしれませんが
猛暑の夏、踏ん張って踏ん張って耐えていた体が
心地よい涼しさにふと緩んでしまったのかも。
油断大敵。
食欲はないけれどパンプキンパイなら食べられると頬張っていたら
カレが「僕の分もどうぞ」と言ってくれました(笑)。

    

急な気温差に、皆さんも風邪などひかぬよう気をつけてくださいね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
JUGEMテーマ:趣味
| タルト・パイ | 16:53 | comments(6) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

EarlGray
インスタグラムはこちら





RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode