EarlGray

<< ステッチでメジャーのリメイク  | main | セサミパンと再びの中村軒  >>
祇園祭・熱気の宵山レポート

京都は今日が祇園祭の山鉾巡行日。
実はこの巡行、京都人の私もテレビでしか見たことがないのですが、
重さ12トン、高さ25メートルの大きな山鉾を引き、
方向転換のために車輪の下に割り竹を敷いて、
横からすごいスピードで引っ張って車輪を滑らせる「辻回し」、勇壮で見応えがあります。
朝からあいにくの大雨、
TV生中継で出演中の市田ひろみさんが「無情の雨ですわぁ」とおっしゃってましたが、
この雨の中、鉾を引く曳手さんたちや、
傘をさして見守る沿道の大勢の方たちを見ると、本当にそう思います。

       クリック応援よろしくです。→にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ

昨晩は激しい夕立のおかげで、涼しい風が吹く中、宵山に行ってきました。
トップの写真は、先日鉾立ての様子をお知らせしていた函谷(かんこ)鉾。
鉾は全部で32体、とても全部を見て回れませんが、
一つ一つの鉾には作られたときの物語があり、特徴もまたそれぞれです。


雨のためナイロンがかけてあったのですが、
鉾の前懸、胴懸には16世紀のベルギー製のものや、
18世紀フランス製のゴブラン織りがあったり、
ひとつひとつが本当に素敵で、まさに「動く美術館や〜(彦麻呂さん風に)」なのです。
室町時代、日明貿易で入ってきた中国やヨーロッパの美しいものたちが
山鉾の飾りとなって今でも保存されてる、これは素敵なことだと思います。


一番残念なのは、ブログをご覧の皆さんに、お囃子の音をお聞かせできないこと。
これはもう、まさに京都の夏の音です。
写真右端は、後姿ですけど鉾の上で横笛を吹く囃子方さんたち。


こちらは小さめの「四条傘鉾(しじょうかさぼこ)」。
応仁の乱の頃からの傘鉾の形を残してるんだそうですよ。

さて、宵山の人出は47万人だったそうです。
カップルで、家族で、きれいに浴衣を着こなしている人をたくさん見かけました。
一時期、ガングロのコギャルたちが、ミニ丈の浴衣を着て闊歩していた頃は、
なんともいえないキモチになったものですが、
最近は、浴衣を素敵に着こなしている人たち、特に男性も多くいらっしゃるのが
とても嬉しい。(と、ジーンズで出かけた私の勝手な感想)
そんな光景を見るのもまた楽しみのひとつ。
大きな鉾の間を浴衣でそぞろ歩く、雅な京のお祭り、
これが終わると梅雨明け、夏も本番です。


       
 お気軽にコメント残してくださいねo(^-^)o

       にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
| 京都 | 10:46 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
昨日は、こちらもスゴイ雨でした。
駅前の商店街の電気が、一斉に消えてビックリ!!停電?

雨の中のお祭りは、見る人も出る人も、本当に大変ですよね。
鉾がぬれるのも、防がなくてならないし。
室町時代からのものだなんて、知りませんでした・・・
いろんな国の品物を取り入れて、美しい鉾ができているなんて、感動です。
来年こそは、ホンモノを見に行きたいな〜。

| asami | 2006/07/17 11:13 AM |
ayaさま、おはようございます。
祇園祭のこと、イメージでしか知らなくて、鉾のお飾りにも色々あるのだと知って感じ入りました。やはり京都は歴史が違いますものね・・・
雨の中の巡行や見物は大変でしょうが、京の町の空気感を味わえるのはとても羨ましいです。

コンコンチキチンって聞こえそうなレポート、ありがとうございます。非常に京都に行きたくなってしまいました。
| millefleurs | 2006/07/17 11:35 AM |
「そうだ京都へ行こう」このCMでも心が揺れましたが、
今回の山鉾巡行の勇壮さ、32体の鉾の飾り、赤.白提灯の光の
艶やかさ、ayaさんの感じた祇園祭をつくばに居ながら見学
させていただきました。やっぱり、「京都」いつかは行ってみたいです!
| leon | 2006/07/17 8:40 PM |
本当にすごい雨でしたね〜。
停電こそしませんでしたが、
雨の中の巡行は大変そうでした。
巡行が終わるとその日のうちに鉾を解体するのですが、
明日は何千枚もクリーニングに出し、
消毒してきちんと保存して・・・膨大な仕事が残っているそうです。
本物、ぜひ見にきてくださいね。
| ayaからasamiさんへ | 2006/07/17 9:59 PM |
祇園祭は本当に「インターナショナル」なお祭りです。
鉾飾りはほとんど和風を感じさせない、
今見ても新鮮なものばかり。
中にはトロイの王子を描いたギリシャ風のタペストリーなどもあって、(これは確か重要文化財指定)
本当に美術館みたいです。
私もまだまだ勉強不足なのですが、
今年はブログでご紹介しようと頑張ってみました(笑)
お囃子の音、聴こえたような気がしていただけたら
とっても嬉しいです。
| ayaからmillefleursさんへ | 2006/07/17 10:03 PM |
「そうだ京都へ行こう」のCMは、京都では流れてないんですよ。(当たり前ですけど)
ふいに、普段気にも留めないようなお寺に観光客が殺到したりして驚いていたら、
関東地区の「そうだ京都へ行こう」のCMで取り上げられた場所だったり。
私もCM見てみたい・・笑。
最近、京都のガイドブックなど見て、
改めて自分の住んでいる街を見直しているところです。
| ayaからleonさんへ | 2006/07/17 10:13 PM |
巡行がこんな本降りだったの久しぶりじゃないかしら。
結局、今年も行かなかったわ〜
小さな子供を連れてあの人ごみはちょっとね〜
宵山で家々の秘蔵の屏風を見ながら歩くのもいいですよね。
| maika | 2006/07/18 3:49 PM |
大雨の巡行は昭和の終わりごろが最後で、
平成に入ってからは初めてだそうですよ。
私も人込み苦手なので、
歩行者天国が始まる時間に行き、
暗くなる前に帰ってきました。
今年は雨だったけど、
来年は屏風を見ながら路地を歩きたいと思ってます。
またブログでレポートできるといいんだけど!
| ayaからmaikaさんへ | 2006/07/18 4:52 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode