EarlGray

黒の北欧モチーフ刺しゅう
 

   なぜか寒くなると
みっちり詰まったこんな図案をステッチしたくなります。
黒でステッチしたら、ちょっと和風テイストになりました。 

会う人、会う人に「無理しないでね!」と釘を刺される毎日です。
術後2週間経ったところですが、
もうこれは性分なのでしょう、なかなかじっとしていられません。
ところが数日前、傷が一部分パックリと裂けて、冷や汗がでました!
先回の傷と同じところにメスを入れた場合、傷がひっつきにくいのだそうです。
釘を刺してくれたあの人、この人の顔が浮かんで、合わせる顔がない〜と慌てましたが
お腹の内側は細かく縫ってあるから大丈夫よ、と先生に言ってもらいホッとしました。
大きめの絆創膏をお腹に貼って、傷が癒えるのをおとなしく待っているところですが
体は順調に回復しています。
そろそろ春以降のWSやイベントにも気持ちが向いてきました♪

   

昨年からステッチしていたサンプラーは、木箱に貼りましたが
これはまだまだ製作途中。
完成に向けてゆっくり作業していきたいと思っています。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 19:33 | comments(2) | - | pookmark |
斜め模様のステッチ
 

      斜め模様のステッチは、目を離すと布の向きがふと分からなくなったり。
   でも一旦パターンが掴めると、止められなくてつい夜更かしをしてしまいます。

お正月のゆるりとした時間の流れもあっという間に日常に戻りました。
戻らないのは年末年始にしっかり増えた体重だけ(涙)。
ここ10年近くは刺しゅうをしながらの年越しが恒例となっているのですが
今年は友人たちと賑やかな年越し。
たくさん作った料理も食べ尽くして、カレが寝てしまったあと、
友人と日本酒をお供に、止まらない女子トークで朝を迎えました。

   

ここ数年は新年の抱負もたてなくなりました。
若い頃と違って、自分の時間を自分のためにだけ使うわけにはいかない、
思いもかけないいろんな事が起こるから
何があっても逃げずに、そして柔軟に、笑顔で対応できる人でありたい、
ただそれだけを強く思っています。

そうはいっても今年はブログを初めてちょうど10周年。
春頃、なにか楽しい企画ができればな、と考えています♪
皆さま、今年もよろしくお願いします!

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |
Les samplers
 

      年内には仕上がりそうもないかな。
   今年もまた、刺しゅうをしながらの年越しとなりそうです。



2015年ももう終わり。
年々、時間が経つのが早くなるとは常々感じているのだけれど
振り返ってみると、ちゃんと思い出に残る出来事や、形になった手仕事や、
今年出会った人たちの顔が思い浮かぶから、
つまりは良い1年だったと、言ってもいいんじゃないかなと思います。

   

今、取り掛かっているサンプラーはこの本を参考に。
古いサンプラーの復刻で、
クロスステッチ以外のカウントステッチも入っており、
赤糸1色のサンプラーばかり5点掲載されています。
仕立てたいサイズに合わせて自分でデザインを変えちゃってますが
そのまま刺しても美しいデザインで、お勧めです。


   

大晦日の夜は友人たちを招いて自宅で過ごします。
そして年始は実家へ。
コストコで売っているとても大きな黄桃の瓶詰をもらったので
タルトにしようと、豚の角煮を煮ながら、タルト生地を仕込んでいます(笑)。

さて、そろそろキッチンに戻ります。
今年一年、本当にありがとうございました。
皆さま、良いお年を。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 16:09 | comments(2) | - | pookmark |
花糸刺しゅうのピンクッション




   
     花糸を使ったピンクッション。
   通院や病院への付き添いなどが続くと
   待ち時間の多さに、連続模様のステッチが増えていきます。
    ある程度の大きさになったらピンクッションに仕立てます。



もともとうっかり者ではあるけれど
連休明けの仕事の日、ノースリーブのワンピースの上にニットを重ね着し、
午前中の仕事を終えた後、書店に寄って気になっていた本をチェック、
さらにスーパーへ寄って買い物を済ませて帰宅して、玄関に置いてる鏡を見たら。
ワンピース、裏返しに着てるじゃん!!って、気が付きました(泣)。
もともとのうっかりに拍車がかかっているようなこの頃、
「面白いからいいよ」とカレは笑いますが
ちっとも慰められてる気がしません・・・。

  

デニムのような風合いの黒の帆布にステッチしているのは「ランデヴー」の文字。
普段使いできるバッグに仕立てているところです。
27日は中秋の名月、そして28日はスーパームーンが見られる日。
大きな月が見られるでしょうか。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 11:14 | comments(3) | - | pookmark |
ミニ木靴のペンダント


         5僖汽ぅ困両さな木靴に革ひもを付けてペンダントにしました。
    もちろんピンクッションとしても。バッグに付けても可愛いです。


    

木靴に穴を空けるため、
久々にドリルを取り出しました。
このドリルを使うのはこの時以来(Click)。
ようやく本来の目的通りに使ってもらえてドリルも喜んでいるかも(笑)。

    

ドリルを持ち出したついでに
以前から気になっていた引き出しの取っ手もリメイクしました。
ピカピカのシルバーの取っ手から、セリアで買ったアンティークゴールドの取っ手に。
この引き出しにはボタンやビーズ、リボンやパーツ類・・・
手芸関連の細々とした資材がびっしり入っています。
奥まで一目で中身を見渡せる、この浅い引き出しが気に入っています。

  

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 12:07 | comments(0) | - | pookmark |
花糸ステッチのピンクッション


        花糸を使い、優しい配色にしました。
    とにかく全面に刺しゅうがしたくて
    やわらかい色合いのピンクッションを作りました。

Anniversaire .6ans、温かい余韻を残して終了しました。
作品を手にとっていただくだけでも嬉しいのに
たくさん力になる言葉をいただいたりして、涙が出そうでした。
ご一緒して下さった尊敬する大好きな作家さん方、
細やかな気配りで作家とお客さまをつないでくださるオーナーのちえさん、
本当にありがとうございました。
引っ越しや様々な事情で、イベントに伺えないんですとご連絡下さった方々のことも
イベント期間中、たびたび思いだしていました。
「ずっと続ける」ことが
そんな方たちとも繋がっていられる助けになるのかな、と思います。
このアニバーサリーイベントに
これからもできる限り長く参加させていただきたいと強く思いました。



接客の合間には店内をくまなく探索してヨーロッパの古い手仕事の素晴らしさに見惚れ、
作品に使えそうな資材も購入してきました。
手の怪我でしばらく指を休めていましたが
そろそろ手仕事を再開しようと思います。



 ワークショップ、6月27日のクラスは満席になりました。
 6月20日(土)のクラスはまだ空席がございます。
 お申込みお待ちしています!

ワークショップの受付はコチラ

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
ビスコーニュのピンクッション


        久しぶりにビスコーニュを作りました。
    知人へのプレゼントです。

足りない資材を注文し、届くのを待っている間、
イベント作品の製作を中断してビスコーニュを作っていました。
最後にボタンを付けてキュッと真ん中を窪ませる瞬間が好き。
一気に引き締まって、
ボンキュッボン(?)なピンクッションになる気がします(笑)。

   

職場でコーヒーを飲むのは私だけなのですが
同僚が東京でブルーボトルコーヒーの豆を買ってきてくれました。
あんまり喜んだものだから(だって美味しかった!)
先日はタンザニア、エチオピア、インドネシア、パプアニューギニア・・・。
産地の違うコーヒー豆を少しずつプレゼントしてくれました。

   

今朝はコスタリカ産のコーヒーを淹れています。
ちゃんと味わいたいから甘いオヤツはなしにして、
ゆっくり淹れたコーヒーを、時間をかけて味わうのが
最近の朝の楽しみです。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 11:32 | comments(0) | - | pookmark |
フジックスのシルク糸「Soie」(ソワエ)


        きれいな発色のシルクの刺しゅう糸。
    フジックスのソワエ、
    京都の絹糸染め職人さんが染色した糸です。

淡色が45色、グラデーションが25色。
フジックスさんのご好意で、サンプルを使わせていただいたのですが
糸を使う前にもう、この色見本帳の可愛らしさに心をつかまれました!

  

単色の糸にはそれぞれ素敵な和名が付けられています。
珊瑚色、撫子色、浅葱色、青磁色。
「飴」と名づけられた黄金色もあれば、「消炭」という黒とは違う炭色も。
色のニュアンスの違いを、意識して楽しめそうなネーミングです。
3本どりになっていますが、32カウントリネンに2×2で使っても
窮屈にならずふっくら刺せました。
以前使ってみたリネン糸はちょっと乾いた質感で、
糸先がバラける感じだったのですが、この絹糸はとてもやわらかで
いつも使っている25番糸と同じように扱えます。



布の質感や色合いにもこだわりたいけれど、
最近はいろんな糸を使ってみたくて、
ケースに収納しきれない糸があふれてきました(笑)。
年末、ちょっと真剣に資材の整理にとりかからないと!

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 15:52 | comments(0) | - | pookmark |
ペーパーウェイトのピンクッション


        イベントを終えて、しばしの休息。
    雰囲気のある鉄製のペーパーウェイトを見つけたので
    刺しゅうを合わせてピンクッションにしてみました。

イベント「Un seus cadeau~ひとつだけの〜」にご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました。
初日、久しぶりにお会いした方々と、ゆっくりお話できて本当に嬉しく思いました。
2日目、3日目にお越しいただいたお客様のことや
お買い物してくださった様子なども、オーナーさんが伝えてくださって、
自分もその場にいたように
みなさんの顔を思い浮かべながら幸せな気持ちに浸りました。
EarlGrayの作品は残り1点のみ、他作家さんの一部作品とともに
あとしばらく、店頭に置いていただいています。
お出かけの際はぜひChouchou*annexeにお立ち寄りくださいね。

最近はイベントでもWSでも、EarlGrayのバッグやポーチを持参してくださる方が多く、
懐かしい作品と対面するのは心が弾みます♪

   

今年最後のイベントを終えて、ほっとひと息。
窓辺から差し込む光はすっかり冬の陽射しになり
午後には長く濃い影が伸びるようになりました。
次は何を刺しゅうしようかな・・・のんびり考えています。

   

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| クロスステッチ | 15:20 | comments(0) | - | pookmark |
Come rain or shine


        Come rain or shine。
    直訳すると「降っても晴れても」、
    「何があっても、どんなことが起きても」という意味です。
    色々な人がカヴァーしている「Come rain or come shine」の曲ですが
    ベット・ミドラーの歌を久しぶりにYouTubeでリピート聴きしました。

お盆休みが終わると、なんだか急に秋冬の予定がぐん、と近づいたようで
ちょっと焦ります。
そろそろ秋のイベント準備も、ワークショップも、といろいろ気になってきて
先日から少しずつ、黒の文字刺しゅうを進めています。
これ刺しゅうにいいな、と思える言葉や短い文章に出会ったときは
すかさず手帳に書き留めるようにしているのですが、
come rain or shineは2年前の手帳に記していたもの。
勇気が出たり、背中を押してくれたり・・そんな言葉が好きです。




大きな仕事に一区切り付いて放心状態でいるときとか、
疲れすぎて気持ちまでネガティブになってしまったときとか・・。
いつもそんな絶妙のタイミングで気遣いを示してくれる
プレゼント上手のお友達から、こんな可愛いデザートが届きました。
思いがけないときに、自分のことを想ってくれていた、
そう思うと本当に温かな気持ちになります。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| クロスステッチ | 09:24 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode