EarlGray

ピーチクリームシャーベット


夏の最後にこれでもかと言わんばかりの強い日差し。
残暑の厳しさに息切れ気味の今日、
さわやかな口当たりのピーチクリームシャーベットを作りました。
にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク



フードプロセッサをお持ちの方にはぜひ試していただきたい。
缶詰の白桃、果実を好みの食感にフープロでつぶしたら、
シロップと生クリームを適量入れて再びかき混ぜて製氷皿へ。
凍ったらもう一度フープロで滑らかになるまでガーッ。
その後バットでもう一度凍らせるとできあがり。
缶詰と生クリームさえあれば、思い立ったときにすぐ作れる夏のおやつ。
シャーベットほどシャリシャリしてなくて、
アイスクリームほど濃厚でもない。
ちょうど中間くらいの食感が口の中をさっぱりと冷やしてくれます。
今日使ったのは有元葉子さんのこのレシピ

そろそろ夏モードから頭を切り替えて、
シャキッとしようよ、と自分に言い聞かせる今日この頃。
出来立てのシャーベットを食べながら、窓の外の強すぎる日差しに
やっぱり来週から頑張ろうかな、なんて早くも決意弱まる私です。


おいしそうだな、と思ってくださったら↓クリックお願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク
| 冷たいお菓子 | 14:10 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
Wの食感・珈琲のゼリーとグラニテ

濃厚な大人味の瓶入アイスコーヒーをいただいたので、
「コーヒーのゼリーとグラニテ」を作りました。
にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク

グラニテは粗い食感のシャーベットのようなもの。
珈琲にゼラチンを入れたら、半分は冷蔵庫へ、残り半分は冷凍庫へ。
冷凍庫へ入れたほうは、
時々フォークでザクザクとかき混ぜてシャリシャリしたグラニテに仕上げます。
出来上がったら、グラスにゼリーとグラニテ、交互に入れて、
今日はゆるゆるの生クリームをかけました。
ふるふるの柔らかいゼリーと、シャリシャリしたグラニテ、
2つの食感が楽しめます。
今朝は朝のコーヒー代わりにこれをいただきました。
今日使ったレシピはコチラ

お盆休み、皆さんはどう過ごしておられるのでしょうか。
いつもは車であふれ返っている京都の大通りも、今日はとても静か。
こんな日は音楽もつけず、ただ静かさを楽しみたい気分。
ま、1時間もすれば、ガーッ、ガーッ、とフープロのけたたましい音をたてて、
パンでも焼いているかもしれませんが・・・笑。

おいしそうだな、と思ってくださったら↓クリックお願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク
| 冷たいお菓子 | 09:47 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
大人味・白ワインのムース

上品な大人の味、甘口のドイツワインで白ワインのムースを作りました。
今晩は、お義母さんが我が家へ来てくれることになっています。
夕食のメニューは餃子。
お義母さんの大好物なのです。
「なにか、ケーキでも買っていきましょうか?」
お義母さんの提案に、すかさず「ケーキはいいからビール持ってきて」とカレ。
ま、メニューが餃子ですからね。
確かにケーキよりビールが合うでしょう。

にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ

それにしても、何かさっぱりとしたデザートをと、ムースを作ることにしました。
甘口の白ワインもお義母さんは大好き。
アルコール分を飛ばさずに、そのままの白ワインをムースにしました。
今日使ったのはこちらのレシピ。
たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。
たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。

これからせっせと餃子を包むことにします。
ニラたっぷりの鉄鍋餃子になる予定。
楽しい夜になりますように。


       
 お気軽にコメント残してくださいねo(^-^)o
             おいしそうだな、と思ってくださったら↓クリックお願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
| 冷たいお菓子 | 16:16 | comments(12) | trackbacks(1) | pookmark |
カシスリキュールでベリー入ゼリー

ふるふるとやわらかい食感の、ベリーをたっぷり入れたゼリーを作りました。
ベリーのきれいな色が引き立つよう、本当は白ワインで作りたかったのですが、
あいにく切らしていたので、カシスのリキュールを。
これがベリーのさわやかな酸味ととてもよく合うのです。
ブルーベリーは生のものを、そして赤い実たちは冷凍のもの。
冷凍ミックスベリーは「クオカ」で購入、冷凍庫の常備品です。
混ぜるだけ、火を使わず、固めるだけの簡単ゼリーは夏にぴったり。
大きなクグロフ型なんかで作ってお皿に出せば、かなり見栄えのするゼリーかも。

    
今日は頼まれて、差し入れ用のお弁当5つを朝から作りました。
アスパラの豚肉巻き、きすの天ぷら(青海苔を衣にまぶして)、
うずらとウインナーのスティック、きんぴらごぼう、酢の物に三度豆、
それからお弁当にぴったりなホタテご飯。
このホタテご飯は、缶詰のホタテを汁ごと炊飯時に投入、
薄く味付けして、細かく切った大根も加えて、あとは炊くだけ。
ラッピングは昨晩焼いたキャラメルクッキーを使って可愛く包んでみました。
四角い弁当箱に小ぎれいに詰められたお弁当、日本の素敵な文化だと思います。

とまぁ、悠長にお弁当作りを楽しめるのも、たまに作るからのこと。
学生時代、自分のお弁当、妹のお弁当を毎日作っていたときは
楽しいどころではありませんでした。
毎日早起きしてお弁当づくりに励んでおられる皆さん、本当にお疲れさまです。


↓おいしそうだな、と思ったら。 ぜひぜひクリックお願いします。↓
にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ

  コメントいただくと元気倍増!初めての方も気軽にコメント残してくださいねo(^-^)o
| 冷たいお菓子 | 16:58 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
ダブルソースのやわらかプリン

普段は卵たっぷりのしっかりしたプリンを作ることが多いのですが、
今日はふるふると揺れるとろ〜りした食感のやわらかプリンを作りました。
一番下にはカラメルソース、上からはほろ苦いコーヒーソース。
3つの味を楽しめる贅沢プリンです。
今日の写真はなんだかなぁ、な出来ですが、
これは何とかとろりんとした感じを伝えたくて、
右手にスプーンをもち、左手にカメラを構え、カメラの右端についてるシャッターを左手で押すという
無謀な撮り方をしたため。(手がつりそうだった・・汗)
やっぱり三脚いるよな、いや、こんなに無理しなくても、
もしかして左手でスプーンを持ったって良かったんじゃ・・・なんだかどっと疲れた撮影。
でも、とろりん感、苦労の甲斐あって、伝わってますでしょうか?


プリンの卵液の細かい泡は表面にキッチンペーパーでフタをし、
そぉっと引っ張れば、泡が全部キッチンペーパーに付いていってくれます。
びっくりするほど滑らかな卵液のできあがり。
これ、京都の名店オ・グルニエ・ドールの西原シェフがテレビで伝授してくださってました。
ぜひお試しを。


このフタ付の可愛いビンは自由が丘のグランシェフで見つけたもの。
旅先で日用品を買うのが好きです。(でも、重いやん!と妹から激しく突っ込まれたけど無視)
それを使うたび、旅行のことを思い出してなんとなくほんわかと楽しい気持ちになるのです。
だから日用品。
このビンね、この間、横浜行った時見つけてさぁ・・なんて、
おやつのプリンを食べながら、友人と話も広がるっていうもんです。

今日のプリンは脇雅代さんのレシピです。
うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54
うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54


↓おいしそうだな、と思ったら。 ぜひぜひクリックお願いします。↓
にほんブログ村 スイーツブログへ 人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ

  コメントいただくと元気倍増!初めての方も気軽にコメント残してくださいねo(^-^)o
| 冷たいお菓子 | 17:41 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
「おうちプリン」大きく焼いて好きなだけ


プリンを焼きました。
先日
naoさん
のブログで美味しそうなプリンを見て、かなり気分がプリンモードに。
今日はお菓子を作ってる場合じゃない・・というくらい忙しく、予定が詰まっていたのですが、
試験前に限って部屋の掃除をしたくなる受験生のような(?)心境で、
お昼間、帰宅してからまた出かける間のわずかな時間に大急ぎで。
この写真↑はモロゾフのプリンカップ。これ、可愛いので集めたくなりますよね。
なんの変哲もない「おうちプリン」なのですが、ラム酒が入っています。




我が家のプリンは基本的に丸いケーキ型やパウンド型で大きく焼いて、
「食べたい大きさに切り分ける」派(そんな派があるのか?!)です。
特に友人を招いているときは、目の前で型から外すと、
ぽよよん〜と揺れながら、大きなプリンが皿に収まる瞬間、歓声があがること間違いナシです。
余った卵液は、今回のモロゾフのような小さなカップに入れて焼いてしまいます。

ですが、色々な型を試して失敗も。



この写真は思いついてクグロフ型で焼いてみたもの。
でも・・・クグロフ型はダメでした。
カラメルのたまる面積が少ないので、焼きあがったときにはカラメルが固まってしまって、
アメ状になっていたのです。(それはそれでおいしかったですけど)
ちょっと落ち着いて考えればわかることなんですけど、
なんせ思いつき→即実行の典型的B型人間ですから。

で、今日のプリン。 夕食後、生クリームとリンゴの赤ワイン煮を添えていただきました。
「まだある?明日のオヤツにある?」とカレがしつこく聞いてきたことからすると、
おいしかったんですね、よかった!

↓おいしそう・・と思ったら、クリックしてみてくださいね!↓


にほんブログ村 スイーツブログへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
| 冷たいお菓子 | 22:34 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode