EarlGray

チョコチップクッキーでご挨拶
    
    大掃除の合間のおやつはアコさんのチョコチップクッキー。
    どんなに忙しくても、おやつだけは仕込んでおくのです。

ブログを始めて2回目の年越し。
2007年が始まったときには想像もしなかった、
エキサイティングな1年でした。
ただただ自分を楽しませるために始めたステッチが
思いがけない出会いやチャンスを連れてきてくれて、
まさかこんなにも毎日針を動かす日々になろうとは。
そしてイベントや作品を通じて、
素敵な方々との出会いがたくさんありました。
すべてに感謝です。

ブログを始めた当初からのお友達にもたくさんの変化があった年。
結婚したあの人、ママになった人、初めてのパン作りに挑戦した人、
ステッチを始めた方、ブログを始めた方も。
そして、大切な人を亡くしてなお、しっかりと頑張っているあの人も。
ブログを通していろんな方の想いに触れて、
学んだり励まされたりもしました。
本当にありがとうございました。
今日で今年のブログ更新はおしまいです。
来年も充実した1年になりますように。


さて、クッキーの相棒はココア。
砂糖を入れない代わりに
大きなチョコの塊を入れてじっくりと温めたココアは、
ほんのりした甘さとチョコのコクが加わって、
大掃除でくたびれた体をほんわり緩めてくれるようです。
年末年始はお天気が荒れるとのこと。
帰省に影響が出ないといいですね。
どうぞお元気で、またすぐにお会いしましょうね!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

| 手作りクッキー | 00:20 | comments(30) | - | pookmark |
オートミールとレーズンのクッキー
    
    暑さで食欲のない最近の私の朝食はこのクッキー。
    オートミールとドライフルーツ、
    バランスのとれたモーニングクッキーです。

お鍋で溶かしたバターに、材料をどんどん混ぜ込んで、
鍋1つで作れるこのクッキー、
スクエア型にぎゅうぎゅう押し込んで焼いたら出来上がり。
レシピはこの本です。


今回はレーズンと、ドライクランベリーをたっぷり入れて焼きました。
これにヨーグルト、コーヒーが最近の私の手抜き朝ごはん(笑)。
甘みはうんと控えめ、
噛み締め、噛み締め、食べていると、
低血圧の私にも少しずつ元気が出てくるようです。


昨晩、ステッチしていたのはこのイニシャル。
グレイッシュなピンクとプラム色、秋を意識した2色で刺してます。
夜、眠る前にステッチするのは最近の楽しみのひとつ。
時々、横で寝ているカレの面白〜い寝言が聞けるという特典付き(笑)。
これはかなり大きめサイズのたっぷりとしたキッチンクロス、
生地もほどよい厚み、丈夫です。
フックにかけられるようループも付けました。
もちろん、イベントに出品します。

今日は台湾から来てくれる友人と会う予定。
先日ラベンダーサシェと手紙を贈った友人です。
カタコトの中国語と、あとは笑顔でカバーして再会を楽しんできます。
さて、これからお土産にするシナモンロールを仕込みます!

       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 手作りクッキー | 10:24 | comments(18) | - | pookmark |
プレッツェル型クッキーと刺繍のテーブルクロス
    
    黒糖で作ったプレッツェル型クッキー。
    ずっとほしかったこの型、
    やっと手に入れることができました。

なぜかとっても好きなこのプレッツェル型。
売り切れていたり、扱い店が少なかったり、
なかなか手に入らなかったのですが
ようやく我が家にやってきました。
売っているのは以前にもご紹介したこのお店、ほかのお店より安いです。


バネ入りの型は初めてですが、使いやすく、きれいに抜けます。
焼いてみたのは黒糖クッキー、ちょっと和風な美味しさです。


昨日は友人が遊びに来てくれて、我が家でランチを楽しみました。
これは準備中の写真。
友達が到着してからはもう、お喋りに夢中になっていたので
写真撮影はすっかり忘れていました。
ジェノバソースのペンネ、シナモンパン、ラタトゥイユ、
デザートにレアチーズケーキ。
ランチのあと、一緒にパンを焼き、お土産に持って帰ってもらいました。
せっかくランチにきてくれるからと、前日に慌てて作ったテーブルクロス。


抑えた赤のギンガムチェック、
ミシンで端っこを始末しただけの簡単クロスですが、
ワンポイントにアバウトな刺繍をいれてみました。
チェックの生地はこんな簡単刺繍もできるから便利です。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

**********************************************************

yukimaruさんが教えてくれましたが、
図案をダウンロードさせてもらったドミニクさんのサイトに、
先日の子猫サシェ、載ってます(ビックリ!)。
フランス語、わからないよ〜と助けを求めたら、
millefleursさんが訳してくださいました。(嬉涙!)

EarlGrayというブログに、素晴らしいお仲間がいます。
そこへちょっと出掛けてみて、たとえ目の保養でしかなくても。
私を興奮させるお気に入りのお菓子の写真もある、
まさにCasamiaのエスプリそのものです・・・

嬉しくて大興奮。ネットってすごいですね。
**********************************************************

| 手作りクッキー | 13:11 | comments(29) | - | pookmark |
チョコクラッククッキー
    
    口にいれるとフカッ。
    ちょっと柔らかでスコーンとクッキーの中間みたいな食感。
    たかこさんの新刊本レシピで焼きました。

焼く前の生地はかなりやわらかくて水分多いです。
フープロでガーッと生地を作った後、
容器ごと20分ほど冷蔵庫で冷やしてから、
手早く丸めて焼きました。
スコーンのレシピをベースにしてあるこのクッキー、
フカッ、とした独特の食感。
いつものクッキーよりちょっと大きめに焼いてます。


先日箱根温泉で、なにげに載った体重計の数字を見て驚愕!
自分史上、最高体重になってました.
(ワッハッハ・・・笑ってる場合ではない)
いや、もともと痩せ型なのです(だったのです)
父はいつも、
「もっと食え。痩せすぎだ、もっと太れ」と口癖のように言っていました。
娘たちが丸々としていると「養ってる」満足感がわいていたみたい(笑)。
その父に先日、「おまえ、ちょっと太ったか?」と眉をひそめられて
これは本気でなんとかせねば、と思い立ちました。
で、このクッキーも2個食べただけ。
よく頑張ってる、私。(涙)
順調に体重が減ってきてるので、
もちょっとしたらロールケーキ焼けるかな・・とレシピ本繰ってます。
(懲りない私)


さて、1枚目の画像、クッキーの後ろに写っているのは
ステッチ途中の作品。
すでに完成して今朝、お友達のところへ送りました。
そしてこれは注文しておいたステッチ用のリネンたち。
やる気満々なのです。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 手作りクッキー | 22:34 | comments(29) | - | pookmark |
エスプレッソ sable au cafe

   先日購入したCREAのレシピから、エスプレッソ。
   ベーキングソーダを使って焼くこのクッキー、
   今まで食べたことのない新食感です。
 

あぁ、この部屋いっぱいにたちこめるコーヒーの香ばしい香り、
今すぐ皆さんに届けばいいのに。
昨日コメントくださったmisaさんも焼いておられたこのクッキー、
ちょうど焼きたいと思っていたところだったので
画像を見たら、いてもたってもいられず今日のおやつに焼きました。
ベーキングソーダの入った生地は、横に大きく広がります。
こんなに小さく天板に載せた生地が、
オーブンの中でゆっくりと広がって大きな円形に。


空気をいっぱい含んだこのクッキー、
しっとりでもサクサクでもない、しゃりしゃりと軽くて香ばしい食感。
コーヒー粉は溶かさずそのまま加えているので
苦味があるくらいの濃い大人味。
写真で見ると醤油せんべいみたいですけど(笑)、
このコーヒーの香りとセットでぜひ楽しんでみてほしいです。


明日から3日ほど、小旅行に行ってきます。
カレ、そして妹、弟の4人での2泊3日、
珍道中になること間違いなし、な予感。
母からは
「アンタ、食べ物の写真ばっかりじゃなくて、風景も撮っていらっしゃい」
と厳命を受けています(笑)。
皆さんに旅の報告をするのも楽しみ。
このクッキーはドライブのお供に持っていこうと思います。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

*********************************************

まだアマゾンには在庫があるみたい。CREA EATS、お勧めですよ〜。

**********************************************
| 手作りクッキー | 15:51 | comments(31) | - | pookmark |
たかこさん新刊でクリームサンドクッキー

   コレコレ。 オバQの唇クッキーじゃなくて、
   「貴婦人のキス」と呼ばれるクリームサンドクッキー。
   たかこさんの新刊レシピ本で作ってみました。
 

サクサクの卵の入らない生地にチョコクリームをはさんだのが
貴婦人のキス、「バーチ・ディ・ダーマ」と呼ばれるお菓子。
たかこさんレシピのこのクッキーには卵黄が入っているし、
はさんだのはチーズクリームなんだけれど、
それでも正しい「おちょぼ口」に見えるでしょう?
コロン、とした形はなんとも可愛く、クリームをはさまなくても美味しい。
レシピでは直径2.5センチとあったけれど、
かなり大きくて食べにくい気がしたので
今回はもっともっと小さく作ってみました。


ゴージャスなケーキやデコレーションされたお菓子も素敵だけれど、
なんでしょう、このギュギュッと心をつかまれる素朴な可愛らしさ。
キャラメル包みにしてみると、またまた可愛さ倍増。
く〜っ、くぁわいい〜、一人で興奮しながら写真を撮ってる図は
かなりアブナイ人に見えるでしょうね・・・・。
お味のほうもかなり美味しいのですよ、
カレがもう1つ、もう1つと手を伸ばしながら
「あかん〜、やめられへん〜」と叫んでましたから(笑)。


昨日の京都は27℃。そして今日は30℃まであがるとの予報。
昼間、思わずアイスキャンデーを買ってしまいました。
もう少し、暑くも寒くもない、
さわやかな新緑の初夏を楽しみたいのだけれど。

    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

*********************************************


まだまだ作ってみたいお菓子がいっぱい!


**********************************************
| 手作りクッキー | 12:21 | comments(40) | - | pookmark |
キャラメルクリームサンドクッキー
    
    週末焼いていたのはキャラメル味のクッキー2種。
    どちらもキャラメルクリーム入りです。

もうちょっと、もうちょっと。
火を止めるのをガマンしてガマンして、
苦味のある濃い色に仕上がったカラメル。
少しずつ生クリームを加えて、キャラメルクリームのできあがりです。
先週、いろいろな人に会い、プレゼントする機会がたくさんあって、
たくさんのクッキーを焼きました。
まずはキャラメルクリームサンドクッキー。
かなり苦味のある濃いキャラメルクリームができあがったので、
ホイップしたバターと少々のお砂糖を加えて
キャラメルバタークリームにしました。
ほろほろタイプのクッキーにはさんだら、
またしてもオバQクッキーに(笑)。


残ったキャラメルクリームは
小麦粉と強力粉を使ったきむらかよさんのレシピ
ポリポリとしっかり固い食感のキャラメルクッキーに。
蝶々の型で抜くと、ちょっと大人っぽくて、お気に入り。
10分割でちょっとだけ小さめに焼いたさくらあんぱんも
そしてお得意のダークチェリーのタルトもやはりプレゼント。


タルト生地にポトン、ポトンとチェリーを載せていたら、
「あぁ、ボクの口には入らないタルト・・・」
カレがボソッとつぶやいていました(笑)。
まぁまぁ、そう言わないで。
こんなにたくさんプレゼントしたい人が回りにいるのもシアワセなこと。
それだけたくさん、普段から周囲の方々に私たちが助けられ、
お世話になっているんですもん。
「柿ピー、まだあるんじゃないの?」なんて口では言いながら
一番私を助けてくれてるカレにはとびきりのオヤツ、
また作るからね、と心の中でつぶやくのでした。



    いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

| 手作りクッキー | 12:05 | comments(40) | - | pookmark |
アーモンドクッキーと「まるき製パン所」
    
    香ばしいアーモンド、ココアのほろ苦さ。
    甘すぎない大人味のクッキー、焼けました。

今日焼いたクッキーは加藤千恵さんのレシピ。
サクサクの食感、
オーブンでカリッとさせておいたアーモンドがたっぷり入っています。
丸く伸ばして冷蔵庫で冷やしたあと、
カットして焼くこのタイプのクッキーは、生地を作り置きしておいて、
「食べたいときに焼く」ことができるのが嬉しい。
なんて言いつつ、2日以上残っていたことないんですけど(笑)。


時々、無性に食べたくなる味、この週末も自転車を走らせたのは
創業55年の京都の老舗パン屋「まるき製パン所」。
戦後、配給のメリケン粉で焼きはじめたんだそうです。
松原京極商店街の中にある町屋風の小さなお店は、
いつもお客さんでいっぱいです。
 

近頃流行のおしゃれな成形パンでも、
粉や酵母にこだわったパンでもないけど、
懐かしさと温かみのある、毎日食べても飽きない味。
私のイチオシはハムロール、そしてあんぱん。
ここのパン、アンパンもハムロールもコロッケサンドもクリームパンも、
みんな同じコッペパンにはさまってます。
だけどこのコッペパンがやわらかくて美味しい。
よく売れるのでいつも焼きたて、欲しいパンがないときは
注文すると、すぐに奥で作ってきてくれます。
餡は自家製で、ずっしりと重みを感じるくらい入っているのですが
甘すぎず、豆の美味しさをしっかり残した優秀なお味。
そして安い!
長く愛されて、毎日食べても飽きない、シンプルだけど手を抜いていない、
こういうパンが焼きたいんだよな・・と再確認です。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

*********************************************


長い間、品切れだったこのオークリーフ型、やっと再入荷しました!
しかも安いです♪



私も使ってます→ 葉っぱの形のマロンクリームケーキ
**********************************************

| 手作りクッキー | 23:14 | comments(34) | - | pookmark |
モカバタークリームのサンドクッキー
    
    コーヒー味のバタークリームを、
    ほろほろサクサクのクッキーにサンド。
    口の中で二つの味が溶け合います。

ちょっとオヤツを作るのをサボっていたら、
とうとうカレが「柿ピー」を買い込んできました(笑)。
困ったときの柿ピー、口が寂しいときの柿ピー、
カレも私もかなりの柿ピー好きではありますが、
コレ、手作りのオヤツがないぞ、というサインでもあります。
なので今朝はフードプロセッサーでガーッと作ったクッキー生地に
インスタントコーヒーとラム酒を加えたバタークリームをはさみました。
卵の入らないこのイタリアンタイプのクッキー生地に
チョコクリームをはさんだお菓子、
「バーチ・ディ・ダーマ」と言います。
貴婦人のキス、という意味。
なるほど、おちょぼ口のクチビルに見えなくもない。
本当はもっと厚みのあるコロンとした形にクッキーを焼くと、
「正しいおちょぼ口」になるのですが、
今日は軽く手のひらで押して平たく焼いてしまったので・・・・・ホラ。


まるでオバQのクチビルです。 
キス、されたくないかも。(笑)


    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
| 手作りクッキー | 11:43 | comments(31) | - | pookmark |
黒糖プレッツェル
    
    黒糖の優しい甘さが心地いい、スティック形のプレッツェル。
    グラスに立ててパソコンの横に。
    パリ、ポリ、サクッ。 気軽につまめるおやつです。

このクッキー、かじっていると、ふわぁん、と黒糖の香りが
鼻を通って抜けていきます。
レシピはたかこさんのこの本
口の中でほろっ、サクッという食感。それもなかなかいいけれど、
もう少し固いのが好みなので、今度はグラハムを混ぜて焼いてみようかな。
今日はレシピの倍量を焼いて、お友達に持っていきました。
忙しい予定続きで目の下にクマをつくりながら頑張ってる彼女にひとつ。
いっぱいいっぱいに張り詰めて頑張りすぎて、
声をかけたら涙ポロリしていた彼女にもひとつ。
いつも頼りない姉をささえてくれる可愛い妹にもひとつ。
出来の悪い生徒(私)を根気強く教えてくれる中国語の先生にもひとつ。
どんなカードを添えようか、言葉を探しながらリボンをかけました。


このクッキー、おもしろいことに「みりん」が入ってます。
きなことか、黒糖とか、和素材を使ったお菓子、
これを機会にいろいろ焼いてみたくなりました。
おいし〜っ、とか、すご〜い、とか、インパクトがあるわけじゃないけど、
じんわり美味しくてほのぼの優しい。
そんなお菓子もなかなかいいなぁ、と思った今日。
先程、とっても美味しかった、あっという間になくなったと
嬉しいお礼メールも届いて、にんまりと嬉しい夜なのです。


    応援のワンクリック↓お願いしま〜す!
       にほんブログ村 スイーツブログへ
| 手作りクッキー | 22:17 | comments(15) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode