EarlGray

「神戸ときめきの雑貨屋さんぽ」


        楽しみにしていた本が発売になりました。
    「神戸ときめきの雑貨屋さんぽ すてきなお店めぐり」です。

お世話になっているChouchou*annexeが掲載されています。
お店の紹介と共に作品が掲載されている作家さんたちは皆
5月のイベントに出展しますので、楽しみにしてくださいね。
この本にEarlGrayの作品も2点、掲載していただいています。
両作品ともSOLDとなりましたが、
ティッキングファブリックのポーチのほうはイベントにお持ちしようと
いろんなイニシャルで少しずつデザインを変えて製作中です。



恒例になっているChouchou*annexeのアニバーサリーイベント
6回目を迎えました。
今年は5月28日(木)〜30日(土)に開催されます。
本には作家さんの作品を中心に載せてくださっていますが
ヨーロッパで買い付けてこられた雑貨や手芸資材なども店内にはぎっしりです。

イベントに向けてコツコツと手を動かす毎日ですが
ゴールデンウィークにはこの本を持って
神戸を歩いてみようかなと、付箋を貼りつつ眺めているところです♪

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| 雑誌掲載・本 | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
23日発売「刺しゅうの基本ステッチ105」


        23日発売です。
    「刺しゅうの基本ステッチ105」。
    EarlGrayはクロスステッチの見開き2ページ分掲載されています。

ヨーロッパ刺しゅうのステッチが79種類、
ビーズ刺しゅう、アップリケ、クロスステッチなどを含め
全部で105種類のステッチが、イラストや写真付き、
わかりやすい手順説明付きで紹介されています。
以前に出版された「ヴォーグ基礎シリーズ新刺しゅう」の改訂版になります。
コンパクトなサイズなのに、105ものステッチが掲載されていて、
そのステッチを使った図案や刺しゅう例も可愛く、ワンポイントに使えるものばかりです。
240のステッチを勉強したとき、ステッチの作例があまりに実用向きではなくて、
「一生使わないかも・・・」と思いながらステッチしたものもたくさん・・。
でもこの本を見たら、こういうステッチも覚えておきたいな、
ちょっとした図案に使ってみたいな・・と感じていただけると思います。
参考書として、ぜひお手元にどうぞ!

  

この写真は先日刺してみたウール刺しゅうのステッチ。
樋口愉美子さんの図案です。
色使いや配置のセンスも含め、この方の刺しゅうは大好き。
太いウール糸の刺しゅうはあっという間にできあがるので
息抜きにぴったりでした。
こういうセンスの良い、刺してる間も楽しくて仕方がないような
そんな図案を作れるようになりたいな・・と思います。

さて、WSの詳細が決まり、Chouchou*annexeブログで紹介していただいています。
こちらでもまたお知らせしますね。

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| 雑誌掲載・本 | 14:22 | comments(0) | - | pookmark |
「きれいに仕上げる刺しゅうの図案とデザイン」発売です!


        12月1日、発売になりました。
    きれいに仕上げる 刺しゅうの図案とデザイン
    EarlGrayは図案と製作12ページ+小物2点、
    図案の写し方のプロセスページなど、掲載していただいています。

他の仕事や予定と重なって、本当に締め切りギリギリまで
必死に頑張りました。
初めてのことですが、友人にヘルプを頼み、
私がせっせと最後の刺しゅうを進めている横で、
提出する図案の色番号チェックなどをしてもらいました。
図案の写し方、デザインの仕方など、見開き2ページにわたって登場しているのも
実はその友人の手。
この本、タイトル通り、図案のデザインの仕方や
小物に刺しゅうを配置するときの位置決めのコツなどが
載せられているので参考にしていただけると思います。
実物大の図案も500掲載。
EarlGrayには珍しく、スイーツ図案なども作ってみました。
他作家さんの自由刺しゅうもたくさん掲載されています。
ぜひ書店でご覧くださいね。

   


今日はIKEAで買った幅広の生地で、カーテンを縫いました。
イケアならではの明るい北欧柄もたくさんあったのに
選んだのは紺のブロックチェック。
チェックが好きだから・・というのもありますが
これなら細かい印付けなしで、チェック柄に合わせて縫っていけますものね。
なんともズボラな発想ですが、
「作品」ではない、気軽でアバウトな手仕事もなかなか楽しいです♪

    

4日はChouchou*annexeでのイベントです。
寒くなりそうなので、暖かくしてお出かけくださいね。
あの素敵なお店で、皆さんとゆっくりお話しするのを楽しみにしています!

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ

| 雑誌掲載・本 | 20:09 | comments(2) | - | pookmark |
ステッチイデー10周年記念号発売です!


        11日はステッチイデー発売日。
    今回は20号、10周年記念特別号です!

付録に赤の刺しゅう糸が付いています。
その赤糸を使ったいろんな作家さんのピンクッションが並んだ表紙の可愛いこと!
それぞれ作家さんの個性が表れていて、
中を見る前に、誰のピンクッションか予想してみるのも楽しいかも♪
特別企画の特集はいろいろな作家さんの「思い出の刺しゅう」。
この企画の思い出の刺しゅうと、赤糸のピンクッションを製作させていただきました。
いつもより厚めのイデー、実用ページも読み物のページも見応えたっぷりです。

10周年の記念企画で、ワークショップもさせていただきます。
本誌にお知らせが載せられていますが、また後日ブログでもお知らせしますね。

    

  ここ最近、忙しさでブログの更新頻度が落ちていますが
代官山のクチュリエ、ワークショップの準備、
12月初めのChouchou*annexeのイベントの準備、どれも同時進行で進めています。
ワークショップのこと、イベント作品のこと、
またこちらでお知らせしていきますね。

   

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 15:26 | comments(2) | - | pookmark |
「クロスステッチ図案帖」発売です!


        チョコ色、カフェオレ色。ちょっと赤みを混ぜるとミルクティー色。
    今しているステッチ仕事ではたくさんの茶色を使っています。

25日発売の「クロスステッチ図案帖」の見本誌が届きました。
500もの図案が載せられた1冊、
ひらがなやカタカナのチャートもあるので
お子さんの名前と、小さなモチーフ図案を使って刺しゅうしても可愛いかも。
私はモノトーンの小さな図案を集めたシックなサンプラーを1ページ、
赤×青の可愛い雰囲気の図案を集めたサンプラーを1ページ、
そして小さなくるみボタンの作品を掲載していただいています。
ワークショップの生徒さんたちにはお話して笑っていたのですけれど、
「ハッケヨイしてる」とカレに言われたウサギちゃんや
ちょっと太り気味の猫の図案がお気に入り。
ああ、これね、と笑ってみてくださいね。

  

今月は刺しゅうの仕事もたくさんあるのですが
来客があったり、友達と出かけたりと、楽しい時間もたくさん過ごしました。
これは友人たちを迎えた日、
さっぱりとワインビネガーを効かせたカッペリーニでおもてなしした写真。

  

まだテーブルセッティングが途中ですが、
気取らず、頑張りすぎず、
席に着いたらできるだけ途中でキッチンに立つことなく
おしゃべりも楽しめるようにしています。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 15:01 | comments(0) | - | pookmark |
オーガナイザーと中国翻訳本


        以前、ステッチイデーの企画で作った木製オーガナイザー。
    日本紐釦からキット化されています。

このオーガナイザーは、形をデザインするところから関わりました。
いろんな形を提案した中から選ばれたのがこのフラワー型ドロップ型
デザインが決まってから、完成サイズを教えてもらって図案を決めて刺しゅうして。
さぁ、発送!と思ったら、
完成サイズが大きく異なった木型ができてきて、また図案を練り直すことに。

下の写真の小さいほうが、最初に作ったもの。
工場から仕上がってきたオーガナイザーはそれよりずいぶん大きくて、
また図案を描き直し、焦って完成させたという思い出の作品です(笑)。

  

この懐かしい作品が再掲載されている翻訳本が今日届きました。
中国語の、今度は簡体字版。今までの台湾でなく、中国での出版です。
「愛刺繍idees1」、
1号と銘打っているからにはこれからもシリーズ化されるのでしょうね。
細かい部分が台湾版と違っていたりして、見比べていると面白いです。

  

ちょうど先日、「花刺しゅうと布小物」の台湾版をアマゾンで購入したという方から
英語のメッセージをいただいたところ。
表紙の作品を気に入ってくださったそうです。
本当に、違う国で、違う言葉で、作品を見て作ってくださる方がいらっしゃるんだなと
実感して嬉しくなりました。
今月は、また新しい本の仕事にかかりきり、
ちっとも締め切りに間に合う気がしない・・・という有様ですが
気持ちを引き締めて頑張ります!

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 13:34 | comments(2) | - | pookmark |
「手づくり手帖」創刊です!


        友人たちを家に招いて賑やかにランチ会をしました。
    写真は宴のあと、お皿に残った最後の1切れ。
    仕事から帰ってきたカレのおやつになりました。
    (残って良かった・・・・・笑)

6月17日、明日は「手づくり手帖」創刊日です。
EarlGrayは「村岡花子からの贈り物」のコーナーで、
赤毛のアンと、アンの物語に出てくるすみれの谷をイメージしたブックカバーを
掲載していただいています。
母の本棚にあった古い装丁の赤毛のアンは、
今のような新書、文庫サイズではなく、古びて表紙も黄ばんでいました。
確かルビもふっておらず、小学生の私には難しい漢字もあったのだけれど
村岡花子さんのその訳本を夢中になって何度も読みました。
こんな形で大好きな本とつながる仕事をいただけたこと、嬉しく思っています。

 

この「手づくり手帖」は材料キット付のてづくり総合誌。
初心者向きじゃ物足りない方、上質な手仕事の世界を広く深く知りたい方にも
ぴったりだと思います。
年4回発行のこの本は、当初自宅へのお届けのみ、とのことでしたが、
要望や問い合わせが多く、書店にも置かれることになったそうです。
詳しい内容はコチラを見てくださいね。



創刊号の付録キットは大塚あや子先生のイニシャル刺繍のハンカチセット。
すぐにも取り掛かりたいところですが
複数の締め切り仕事・・・キットを出すのもぐっと我慢です。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 19:43 | comments(0) | - | pookmark |
「花刺しゅうの布小物」翻訳本


   サンプラーバッグ3個目。
イベントも来週に迫り、作品作りも最終段階です。
 
昨日、「花刺しゅうの小物」の中国語繁体字版が送られてきました。
この本は、作品を表紙に使っていただいたこともあり、思い出深い1冊。
台湾の本屋さんに並ぶと思うと嬉しいです。

    

見開き2ページに渡って作品を掲載していただいたこのページの雰囲気もお気に入りです。
10日間かけて台湾を一周したのはもう10年以上前だけれど、
親切で温かい台湾の人たちのことを思い出しながら
どこかでこの本を手にとってもらえると嬉しいな・・・と思っています。

    

台湾といえば、以前にステッチイデーVol.13に掲載されたこのソーイングボックス。
このボックスは日本紐釦さんでキット化されているのですが、
展示会に使いたいのでと連絡があり、作品を貸し出しました。

   

ところでどこで展示会が・・・?と尋ねると、
なんと台湾とのこと。
なんだかまた旅に出たくなってきました♪

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 14:28 | comments(2) | - | pookmark |
ステッチイデーVol.19発売です


       本日11日が発売日。
ステッチイデーVol.19、春らしく明るい表紙です。

 
昨年末、銀座プランタンでのクチュリエ準備と同時進行で進めていた
サンプラー作品が掲載されています。
「花のある風景」というテーマ、
春らしい明るい作品にしようと図案を作りました。
図案を描くととりあえず題名をつけてパソコンに保存していくのですが
「鳥と花1」から始まり、修正を重ねて完成版に至るまで「鳥と花9」まで作りました(笑)。
チャートは今号の綴じ込み付録の図案集の表紙にも使ってもらっています。
最初は額仕立てのサンプラーということでしたが、
刺しゅうを見た編集者さんの提案でクッションに仕立てました。
完成ページはぜひ書店でご覧くださいね。

   

読み応えたっぷりで、ますます作り方も図案も見やすくなっています。
ゆっくり読みたいところですが
明日はワークショップ、そして週末には図案の締め切りが!
名残惜しいけど、来週の楽しみにとっておきます。

   

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 15:40 | comments(2) | - | pookmark |
「クロスステッチのサンプラー刺しゅう」発売です!


        23日発売、「クロスステッチのサンプラー刺しゅう」。
    表紙にあるものを含めサンプラー2点、小物4点を掲載していただきました。

トップの写真は掲載作品のひとつ、
サンプラー図案の中のモチーフを使ってステッチしたミニバッグ。
段染め糸のグラデーションと、
写真ではわかりにくいですが、小さく入れた金糸のきらめきがポイントです。

   

この本には「Alphabet de la Brodeuse」のDMC図案をアレンジして
サンプラーや作品にしたものが掲載されています。
冒頭にはDMC図案や糸についての興味深い読み物もあります。
白黒で送られてきた図案のPDF資料からサンプラー図案を組み立て、
現代の糸で色を載せていくのは楽しい作業でした。
あの図案がこうなったのね、と他作家さんの作品を見て感嘆したり、
同じモチーフも色使いで雰囲気がすっかり変わることに驚いたり。
とはいえ、中をご覧いただくとわかると思いますが
どの図案も目数の多いみっちり系、刺し応えがあり、
この夏、本当にたくさんの時間を費やしました。

ちなみにこのフリンジマットを作っていたのはこの記事を書いた頃。

   

綴じ込み付録も含め、大きな図案のほとんどはカラーで
とっても見やすいのもこの本のお勧めポイントです。

   

初心者の方向けのレクチャーページもありますが、
「はじめての」や「かんたんな」からちょっとステップアップしたい方や
この秋冬は時間をかけてじっくりクロスステッチしてみたい・・という方にもお勧めです。
古い図案に色を付け、アレンジして生き生きと蘇らせる楽しさを
ぜひ味わってみてくださいね。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ
| 雑誌掲載・本 | 14:12 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

EarlGray
メインHPはこちら
HTMLタグ




RECOMMEND
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)
ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series) (JUGEMレビュー »)

ルージュのソーイングケースが掲載されています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode